食欲そのものが減るさらしダイエット

ダイエットで思いつく方法といえば、食事を制限するか
運動をしてカロリー消費を減らす事だと思いますが、
どちらも我慢と継続の両方を意識しないと、中々効果が
出ないですよね。
そこで私が実践した方法は、さらしダイエットと言う方法でした。

これは、おなかの辺りにさらしをまいて一日を過ごすという方法です。
ややキツめにさらしを巻く事がポイントになります。
この方法を思いついたのは、ちょうど私がぎっくり腰を
患った時の事でした。

ぎっくり腰の発症後しばらくの間は腰をサポートするために、
コルセットを巻いてすごすのですが、約1カ月ほどこの状態で
過ごした後に、何気なく体重を計ったところ、ぎっくり腰発症前と比べて、
体重が2~3キロほど落ちていたのです。

思いついた原因としてはコルセットの巻き方でした。
腰の安定を優先するつもりでややコルセットをキツ目にまいて
いたのですが、これが原因でコルセットを巻いている間は、
おなかが圧迫されている分、空腹感が余りわかなくなり、
食事もいつも食べるよりも少なくなっていたのです。

おなかが圧迫されて、いつもより食欲が沸かなくなった結果、
体重が落ちたというカラクリでした。

従来体重が気になっていた私は、もう少しこの方法を
続けてみようと思い立ちました。
さすがにコルセットはかさばるので代用としてさらしを巻いて
過ごしたところ、同じような効果が得られたのです。

この方法であれば、同じ状況を継続させるための苦もないですし、
また食欲そのものが減るため食事制限をしているという感覚も
なくなり、我慢しなければならないという意識がなくなることにあります。

もちろんずっとさらしを巻き続けると内臓の動きにも影響がでますので、
たとえば2週間続けて数日は外すといったように、ある程度インターバルを
もって行っても効果はあると思います。

これからダイエットを始める方、我慢や継続に自信の無い方は是非お試しください。

私のおすすめダイエット法はちょっとだけ意識する方法

私は、成人式や就職など人生の節目には
必ずダイエットをしてきました。

トマトダイエットやバナナダイエット、炭水化物カットダイエットや、
ダイエットサプリメントなど口コミでいいと言われるものは、
たくさん試してきました。

たしかにダイエットをしている間は順調に体重が落ちてきたりも
していたのですが、一生ダイエットしているわけにもいかないので、
ダイエットを辞めると次第にダイエットを始める前の体重に
戻ってきてしまいます。

そのため私は常に何かのダイエットを繰り返さなければならない
状況に陥っているような気がします。

ダイエット期間中は、何か目標があり頑張れるんですけど、
目標を超えてしまうと自分の中でゴールを迎えてしまうのが
原因だと思います。

なので最近は、頑張らないダイエットを中心にやっています。
頑張ってしまうと燃え尽きてしまうので、日常のちょっと瞬間に
ちょっとだけ頑張るようにしています。

例えば、通勤の電車の中では座らないとか、最後の一口を我慢するとか、
ちょっとだけカロリーを気にしてみたりなどです。
ちょっとだけ頑張ってみるだけで、自分は今ダイエットしているんだという
意識を常に持っておくことができるし、暴飲暴食を抑えることができます。

このちょっと頑張るダイエットは辞めようと思えばいつでも辞めれるから
もうちょっとやってみようかなという気持ちになれるのと、日常にそんなに
負担にならないので、リバウンドを繰り返していた私でも続けられていて、
今は5年目に入っています。

体重も順調に減ってきていて、最初のころと比べると-10㎏ぐらい
落ちました。おススメです。

無理な食事制限は危険!適度な運動とサプリでダイエット成功

今まで色んなダイエットを試してきました。

私が実践したのは、まずはダイエット経験がある人なら
誰でもやった事があると思いますが断食ダイエットです。
でもこれは、おすすめしません。

やっぱり適度に食べておかないとフラフラになってしまいます。
なのでこれは断念して次はヨーグルトダイエットを始めました。
これは砂糖が入ってないヨーグルトを食べると言うものでした。

私はヨーグルトが大好きなので苦痛ではなかったのですが、
大量に食べたのでお腹がゆるくなって外出出来なくなる程に
なってしまったので、これも断念しました。

次はこんにゃくそうめんダイエットです。
これはごはんの代わりにコンビニなどで売っていたこんにゃくで
作ったそうめんを食べると言う物でした。
これは結構体重が減りましたが高校生の頃だったので
お金が続かなくなってやめました。

色んなオリジナルダイエットをやってきましたが一番効果が
あったのはサプリでした、一日三回飲むだけで普通に
ご飯も食べてOKだと言う事で始め、また合わせて歩く事も始めました。

すると、便秘がちだった私が毎日、快便になりました。
快便になったお陰で体重も徐々に減り53キロあった体重を45キロまで
落とす事が出来ました。
目標体重まで減らす事が出来たのでサプリはやめました。

その後は食べすぎないように気をつけ適度な運動を続けていたので
リバウンドもなく体重を維持しています。

ダイエットに大事なのは食事もそうですが適度な運動は必要だと思います。
また無理な食事制限は本当に危険だと思います。
そしてたまには自分にご褒美の日を作るのも頑張れる秘訣だと思います。

立ち振舞い、姿勢を良くしてインナーマッスルを鍛える

30代に入り、出産を繰り返してきたこともあり、お腹まわりに
ついたお肉が、なかなか落ちにくい、と感じるようになりました。
20代の頃と比べ、自分の体型にも自信がなくなってきたこともあり、
先月からストレッチを中心にダイエットを開始しました。

  • 料理中、歯磨き中に腹筋を意識して力を入れ、八の字に
    円を描くように腰を回します。
  • 入浴中、余分な肉を流すようにマッサージします。
  • 風呂上り、腹筋、腕立て、背筋を鍛え、寝転んだ状態で
    足を上げたり、インナーマッスルを鍛えるようにストレッチします。

これをできる限り毎日繰り返しやっていくうち、姿勢が良くなり、
徐々にではありますが、お腹や二の腕がすっきりとしてきました。
又、体重計に乗ることはせず、ストレスにならないように
ダイエットすることにしています。

ストレスに感じるようなダイエットは続かないと思います。
食事制限も無理にすることはしていません。

ですが、あまりにものんびりと構えているとストレッチすらも
怠けてしまうので、ダイエットして理想の体型にしたいことを、
SNSを利用して周りの友人に公言しました。
そうすることで、有言実行になるように、気を引き締めることが
出来ています。

女性はお腹周りに脂肪がつきやすいので、気にしている人も
周りに多いです。
その為に体型を隠すような洋服ばかり身にまとってしまいがちですが、
私は体型を隠す洋服を選ぶのではなく、自分が気に入った洋服を
着たいので、これからも意識して理想の体型でいられるように努力
したいと思います。

ダイエット方法はあまりにもたくさん情報がありすぎて、
あれもこれもと試してしまいがちですが、一番効果があるのは、
常に人に見られている、と意識して過ごすことだと思います。

そうすれば自然と立ち振る舞いが良くなり、姿勢が良くなることで、
インナーマッスルも鍛えられると思います。